ネットサーフィンをし続ける平凡大学生

肩こりを改善したいこと

私は仕事の関係で車を運転する時間が長いのです。なので、仕事が終わって帰宅する頃には首筋から背中までがパンパンに固くなってしまった状態になっています。

 

本来ならマッサージを受けに行って最高にリラックスした状態で風呂に入り、その後で最高に美味しい食事をしたいのですが、そうもいかないので自分で背中を押したり、マッサージ器を腰に当てたりしています。

 

自分ができる肩こりを改善する方法としては、お風呂に入るのが1番です。湯船に浸かって何も考えずに時間を過ごしていれば、ストレスの解消にもなれば血行が促進して痛くなっていた背中や腰の筋肉もほぐれてきます。

 

最近は、入浴剤にも凝ってきて色々な香りを楽しんでいます。森の香りとか、桜の香りとか..桜に香りはあると思いますが、森に香りがあるのかどうか?あたりを考えながらお湯に浸かっていると、リラックスできるのです。

 

食事で肩こりを良くしていく方法も調査済みなのです。良いとされる食品は豚肉で、豚肉を玉ねぎやニンニクと一緒に生姜焼きのような炒め物にすれば、肩こり解消メニューとなります。特にニンニクは優秀で、私には効果抜群なのです。

 

そのような食事をした後は、早めに就寝することにしています。熟睡して朝起きれば肩こりは相当に楽になるのです。

腰痛、骨盤などの違和感ではどこで診てもらおう。

最近、朝起きると腰が痛いんです。以前、妊婦の頃も特別な寝方をしていたので
腰痛には苦しみましたが、今は原因が分からないんです。
この間、テレビで枕の高さが合っていないと腰痛になるというのをやっていた
んです。それなんでしょうかね。
起きて、しばらくすると、そんなに痛くはないんですが、目覚めて寝たままの体勢
でいる間はけっこう痛いんです。

 

女性は腰が大切ですよねぇ。
いま、子育てしたてなのですが、おむつを洗ったりする体勢が、まぁーきついです。
15分程度なんでしょうけれど、中腰でいるのはこれまでにあまりなかった体勢です。
どこか筋肉が鍛えられるならいいのですが、もしかしたらただ腰を痛めてしまう体勢
なのでは?と少し心配です。

 

産後、骨盤ベルトをしなかったわたし。
なぜなら、帝王切開だったのでお腹周りが痛くて圧迫することができず。
それでゆるんで過ごしていたので、そのへんで不具合がでているかもしれない
とも考えています。
骨盤調整とかって、たまに看板をみかけますが、あれって何かちゃんとした
資格や免許ってあるんでしょうかね。
大切な部分だけに、安易に選べないなぁーって思います。
こういうのは、やっぱりちゃんと病院でレントゲンとかで骨を診てもらう
のがいいんでしょうか。
30代にはいったばかりなので、まだまだ後半戦のためにも体の軸となる
骨盤は大切にしていきたいです。

最近ドクダミに注目しています

どう見ても、そこらに生えている雑草としか思えなかった『ドクダミ』
最近、この『ドクダミ』を使った自家製の化粧水を頂いてから
ドクダミが薬草だと、今更ながら思えるようになりましたvv
私の認識なんて、所詮そんなものだと思いました。(トホホな感じ)

 

友達は、ドクダミ茶をお手製で作っています。 私も挑戦したいものの。
庭には手製の物が作るほど生えていないし、沢山ある場所は人の家の
敷地だったり、明らかに犬・猫の通り道だったりで
思うように材料がそろいません。
で、最近市販されている、ドクダミ茶の葉を使う方法を
知りました。 これ、ちょっと挑戦をしてみたいですね。

 

ドクダミ茶は、思春期の頃だとニキビに良いって聞きましたよ。
体の毒素を出してくれるとか、何とか…。
ただ、やはり薬草なので効き目は人それぞれで、効く人の中には
あまりにも効きすぎて、体調がおかしくなる人もいるそうなので
そういった場合は、すぐに飲むのをやめるなりした方が良いようです。
薬害(民間生薬になるので、薬害もあるんですねぇvvv)が
ドクダミは少ないのが特徴のようですが、飲むのも、化粧水として
塗るのも体調と相談です。

 

ちなみに化粧水は、ニキビなどの吹き出物、虫刺され
傷の消毒、水虫、おでき、肌荒れ(シミ・シワ)、日焼け後に塗ると
良いとか、アトピーにも効能があるそうです。

傘一本で気分が違います

最近、傘を新調しました。
前に使っていたのは、突然の雨に降られてしまって急遽買った、西友オリジナルの980円の傘でした。
紺色に水玉模様、それはそれで割と良かったのですが、
春先、突風の日に差していたら骨が折れてしまって、以来、しばらくビニール傘でしのいでいたのです。
でも、梅雨時を前に、やっぱりちゃんとした長傘を買わなくちゃ、と思っていたところ、
ふと通りすがったお店で1万2千円のものがなぜか3800円まで値下がりしている、太っ腹なバーゲン価格の傘を発見。
色々な柄がありましたが、迷った末に、テキスタイルデザイナーさんのデザインしたクリーム色の地に、茶色とグリーン系の色味でぽってりした花柄をあしらってあるものを買いました。
やはり、ちゃんとした傘なので、骨がしっかりしていて、安心感のある大きさ。
昨日からのひどい雨にもビクともせず、しっかり雨から守ってくれます。

 

この傘にして気付いたのは、傘ってけっこう視界に入ってるんだな、ということです。
以前の紺色の傘より、いまのクリーム色の傘を差している時のほうが、
当たり前ではありますが視界が明るいのです。
気分もなんだか明るくなるような気が…。

 

雨の日は大抵光も弱くて、特に夜など暗さが増すような気がします。
気持ちも暗くなりがち。
でも、明るい色味の傘の力で、幾分気持ちも上向きになれるかもしれません。

使いやすいキッチンを作る為に

何回か引越しを繰り返してきて、自分が使いやすいキッチンというものがわかってきました。

 

初めはとにかく広いキッチンに憧れましたが、いざ使ってみると持て余してしまいました。
食器棚やキャビネットなどを壁に沿って置くと、動線が広範囲になってしまいあちこち動かないといけません。
あそこからお皿を取って、こっちから調味料を取って・・
動き回るので結構疲れます。
片付けた後の食器を戻すのにも一苦労です。
そんな時は簡単な仕切りを使って、カウンターを作るとずいぶん楽になります。
シンクやガス代から振り返り、そこにカウンターあれば食器を置いたり盛り付けもできます。
作業する空間を作るとグンと使いやすくなります。

 

反対に狭いキッチンなら使いやすいのでしょうか。
狭すぎるのも困りものです。
前後のスペースが人ひとり分くらいだと動きづらいです。
誰かと一緒にキッチンに立つ事はできません。
動けるスペースがあまりないので、あちこちに体をぶつけますし物を落とす事もあります。
火にかけた鍋が近すぎて火傷した事もあります。
洗いものは溜められませんし、洗ったらすぐにしまわないといけません。
作った物の一時置き場がないと、効率的に食事が作れません。

 

自分に合ったキッチンを作るには、いくつか試してみるのが一番です。

自分や自分のスペースを浄化して過ごすこと

わたしは最近、窓際にキャンドルと水差し、それからアロマを置いています。
お部屋の浄化っていうやつです。
以前にヒーリングを習ったことがあり、その時に色々な手法を学びました。
簡単なものでいえば、浄化には「火」や「水」などのエレメントを使うことです。
他にもお香やアロマなどを焚いて浄化する方法もあります。
日々、生活の中でどうしても鬱積してしまう「出したもの」を一掃する。
毎日のお掃除は、やぱり生活する空間にとってとても大切ですね。
気が沈みがちだったり、いやな考えに留まりがちになっている時は特に
こういう浄化を入念にするとよいでしょうね。
それから、空間だけではなくて、やはり体の浄化も大切。
病気のほとんどは、未消化の食べ物が原因だといいます。
なので、わたしは身体が重いなぁとか感覚的に内臓が疲れていると思う
時には、食事を抜くようにしています。
お腹がすいていないのに、つい1日3回の食事を自分に強いてしまいがち
ですよね。それが健康だという決め付けがわたしたちの中にはルールが
はられてしまっています。

だけど、本当に体の声を聞くというのは、そういうルールをやぶらなくては
ならないのです。
自分を既成概念から解放して、本当の声に気づく。
すぐには難しいですが、自分との対話を大切にして日々過ごしていきたいですね。

 

一人暮らしで初めてインターネットを契約するならこのプロパイダ!